「あれっ?」を食生活で改善できる?!

妊娠中はアラキドン酸のサプリメントは必要なの?

妊娠中も胎児の脳の成長にはアラキドン酸は必要不可欠な栄養素でもあります。では妊娠中はサプリメントでアラキドン酸を摂取した方がよいのかと、疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

通常の食事をしていれば、アラキドン酸は不足することはありませんので、特別にサプリメントで補う必要はありません。ただ極端に食事制限を行っている場合には、一時的に不足してしまう場合があるので、注意する必要があります。

また妊娠中、極端につわりの症状が酷過ぎる場合には、食事が満足にできないこともあります。そうした妊婦さんの場合、アラキドン酸だけではなく他の栄養素もすべて不足してしまうことになってしまうため、医師に栄養面で指導を受ける必要があるでしょう。つわりが短期間で終われば、胎児の成長にもあまり影響はでないのですが、つわりが長期間続き、十分に栄養が取れない場合には、病院での入院も考えなければなりません。

入院中は、点滴での栄養補給を行う場合もあります。ですので、妊娠中に食欲がなく十分な栄養が取れない場合には、かかりつけの産婦人科医に相談しましょう。赤ちゃんに栄養が十分に行き渡っていないと、出生時の体重が少なくなり、低血糖状態になってしまう場合もあります。また胎児の時期にアラキドン酸などの栄養素が不足することにより、十分な脳の発達が行えず、障害を持った赤ちゃんが生まれる確率も高くなってしまうので注意しましょう。

ページのトップへ戻る